こどももパパも喜ぶ朝ごはん!30分でできるパンのすすめ

好きなもの
スポンサーリンク

わが子はパンが大好き。といっても、スーパーのパンは添加物だらけだし、パン屋さんのパンはお値段高め…5人家族でパン屋に行くと結構なお値段です💦

おうちパンってハードル高そうですが、簡単に出来ておいしいものたくさんあります。わが家でもう30回はリピートされているレシピを紹介します。

30分でできる簡単パン

元になっているレシピはこちら

30分で本格簡単パン by papiraki
1ボールで出来、発酵から焼きまで30分で出来てしまうお手軽パンです♪このパンを作ると、パン作りに自信がもてます。

つくレポ3000件越えの大人気レシピです。

わが家流のちょっとアレンジ

お家によってレンジの強さもオーブンの効きも違うので、それぞれにあった分量が必要になってくると思います。そしてわが家は大人数。お砂糖も若干少なめにして、食事パンとしてよく登場しています。

材料 (小16個分)

マーガリン 60g
牛乳 250g(暑い時期は少なめ、寒い時期は多めにします)
ドライイースト 8g
砂糖 50g
強力粉 350g
薄力粉 50g 

つくり方

1.マーガリンと牛乳をボールに入れ、500wで1分30秒チン
2.フォークで混ぜ、ドライイーストと砂糖を入れてまた混ぜる
3.強力粉と薄力粉を入れ、フォークで混ぜる
4.ある程度まとまったら手でこねる
5.200wで1分30秒チン
6.空気抜きがてらささっとこねる
7.35度発酵モードで10分
8.オーブン200度に予熱 その間に16等分にする
9.190度で10分焼いて完成

洗い物も、フォークとボールのみ。とっても簡単です!!ボウルは必ず耐熱のものを使用してくださいね!ガラスのものは汚れも落ちやすくておススメです。


iwaki(イワキ) ボウル 耐熱ガラス 丸型 2.5L 外径25cm KBC325

簡単パンだけど、朝・昼・夕ごはんにおやつと様々に活躍してくれます!

朝ごはんには、カップスープとハムタマゴとともに

寒い時期は特にカップスープと合わせるのが好きです。柔らかいパンなので、つけパンもひたパンもおいしいです。ハムタマゴをはさんで食べるのもいいですよ。シンプルなパンなので、おかずとも合います。

わが家の長男はそのままで食べる派。そのまま食べても、素朴な味がとってもおいしいです。なによりあったかいうちに食べられるのがいいですよね。

シチューやグラタンと合わせても!

夜ご飯をシチューやグラタンにしたときにも焼きます。食パンのときもあるのですが、この丸パンは30分でできるので思いついたらできるのが魅力。

グラタンを焼く前にパンを焼き終えると、いくつかはつまみ食いされてしまうこともありますが…それまた嬉しい悲鳴ですね。

おやつにも最適です

お菓子ばかりも…となる毎日のおやつ。幼稚園保育園学校から帰ってきたこどもたちっておなかすいていることが本当に多いです。成長的にも15時~16時くらいにおやつとして食事を補えるとよいとされています。

おやつの意味を知りましょう:農林水産省

上記の農林水産省のページでも、甘いものの食べ過ぎへの注意を促しています。

おなかが空いた!というこどもの声には応えてあげたいので、わが家ではおにぎりやこの丸パンをよく出しています。丸パンは時間がたってもやわらかくて食べやすいし、甘みもあるのでこどもたちは喜んで食べています。

まとめ

・おうちでもパンは簡単に焼ける
・甘さの調節をすると、食事~おやつまで幅広く使える
・こどもの健康を考えてもおやつにぴったり
・天板いっぱい16個焼いて、おおよそ200円程度でできる

思い立ったらすぐできるので、朝ちょっと早く起きたから~なんてときにもぴったりです。何度もわが家でつくられている人気メニュー、おすすめです。

タイトルとURLをコピーしました