4人目ママの妊娠記② 悪阻なしの良し悪しと、副乳の違和感

妊娠記
スポンサーリンク

f:id:aishi621:20191015164012p:plain

過去3度の妊娠中も含めて、気持ち悪くなるなどの悪阻は一切なかった私。今回ももれなくそうでした。良いことのほうが多いけど、やっぱり”悪し”な部分もある。

そして、副乳。これは3人目に初体験で、今回もありました。初期症状っていろいろだけどこんなのもあるんだと思いながら読んでもらえると嬉しいです。

悪阻の症状とは

<先輩ママのつわりの症状>
1位 だるい・眠い 45%
2位 においに敏感 43%
3位 ムカムカして気持ち悪い 29%
   食べづわり 29%
5位 偏食 25%
6位 時々吐く 22%
7位 1日何度も吐く 22%
8位 頭痛 20%

ほかにも、唾液(だえき)が増える、食べ物の好みが変わる、眠れないなどさまざまな症状があります
※複数回答。たまひよアンケート2017年2月実施の結果より

たまひよ記事より引用 https://st.benesse.ne.jp/ninshin/content/?id=3465

症状の辛い方は入院することもあるほど。悪阻がない!というかたも2割ほどいるようです。

悪阻=吐いたり気持ち悪くなる・・・だけではない

吐いたりすることがないと、「悪阻ないんだ!いいね!!」と言われます。助産師さんや看護師さんにも言われました。「悪阻ないなんて幸せね、ひどい人は入院したりすることもあるのよ」と必ずひどいとこうなるということもセットで言われるんです。

本来、悪阻は眠気やだるさ、頭痛なんかも含まれているので、ほとんどの方があるもんなんじゃないかと思います。私はとにかく眠い。眠いけど夜中に起きるようになる。そして、メンタルが落ちやすくなります。

悪阻がないと、流産してるんじゃない?なんていわれることもある

悪阻はあるのが普通だ、みたいな言い方をされることもしばしば。本当に赤ちゃんいるの?流産してるんじゃない?なんて言われたこともあります。

検診はこの時期1ヶ月ごとだし、胎動があるわけでもないので不安になるんです。でもね、なんとなく体つきや体調はかわっているもの。大丈夫大丈夫。

頼れる人がいないのね!なんていわれることもある

悪阻があるのは、頼れる相手がいて幸せだから。悪阻がないのは頼ることが出来なくて頑張らなくちゃいけないからなんじゃない?なんていわれることも。

もともとは悪阻がひどい方を励ます話だったのかとも思いますが、悪阻がひどくないかたへの攻撃に使ってほしくないですね。確かに、やることってたくさんあるけれど、頼っていい環境も相手がいても悪阻がひどくないこともありますよ。

結構いろんなこと言われるんだね…

良かれと思ってるんだろうけど、気にしないのがいちばん

旦那さんの協力も得にくい?のかもしれない

旦那さんがこれが当たり前と思ってしまうのはつらい。わが家はもれなくそうでした。大丈夫なんでしょ?こんなもんなんでしょ?というスタンスだったので、何度も訴えましたよーメディアの情報からか、何度も吐いたりするのを想像したいたんでしょうね。

たくさん話をして、症状は吐くや気持ち悪くなるだけでないことをわかってもらうのは大切。産後の子育てにもかかわってくるからね。頑張り屋さんこそ。1人目妊娠中の自分に口を酸っぱくしていってあげたい。笑

幸せな妊娠期は自分と旦那さんにかかってます

妊娠期、何かと大変なんです。そもそも日常と変わることが多いから、それだけでストレスを感じやすい。仕事面でもそう。ちょっと急ぎたいときや重たいものを運びたいときにもおなかが気になったり、今まで着てたものが苦しくなって着替えるのも嫌になったり。食べるものも、お酒たばこはもちろん、鉄分や葉酸を取るべきだの生ものは控えるべきだの、食べ過ぎて体重増加はするなだのいろいろ言われます。

それもね、生まれた瞬間吹っ飛ぶので。いかにこのストレスかかりがちな時期を穏やかに過ごせるかだと思うのです。家族の基礎固め的なこの時期、これは4人目でもかわらず。6人家族を見据えての基礎を築けたら、産後も心配ないだろうな。言葉で伝えるしかないので、伝える努力を怠らず、ゆっくりいきましょう。

さて。脇のしこりがどうにも気になって問い合わせたのですが・・・長くなってしまったので別記事にします。すみません。。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました