走水海岸で潮干狩り!アクセスやおすすめポイントまとめ

子育て

毎年GWになると潮干狩りシーズン!となり、各地で行われる潮干狩り。実はあさりの旬は3月ころからなんです。ちょっと春めいてきたくらいから、身も大きくなって美味しくなるあさり。自分たちで見つけたあさりなら尚更ですよね。

神奈川県では、横浜市金沢区の「海の公園」が有名ですが、横須賀市でもできるんです。海苔の産地ということもあり、美味しいと有名なんです。

ランチや帰りに温泉に行くことができるので、1日遊ぶ計画が立てられますよ。

走水海岸の潮干狩りの特徴

横須賀市東部漁業協同組合が運営する有料の潮干狩り場です。

主に天然のあさりの漁を楽しむことができますが、あさりが少なくなれば漁協の方で補充してくれています。せっかくいったのに採れなかった…という心配も少ないです。

海苔の産地でもある走水海岸なので、あさりも味が良くて有名なんだそう。持って帰って食べるのも楽しみですね!

潮干狩りの料金

大人(中学生以上)2kgまで 1400円
小学生      1kgまで  700円 (幼児無料)
超過採貝料 1kgあたり700円
貸し熊手 一日100円

※カゴは受付にて無料レンタルあり

一見高いかも?と思うかもしれませんが、70円/100g・・・スーパーで買うより安上がりですよ♫

走水海岸の場所

走水海岸: 〒239-0811 神奈川県横須賀市走水2

京急線馬堀海岸駅下車 京急バス観音崎行で伊勢町下車 徒歩2分

車 横浜横須賀道路馬堀海岸IC出口右折 観音崎方面へ1km

横須賀市の中でも端っこの方ですね。馬堀海岸ICからはすぐなのでアクセスはいいですよ。

駐車場は約160台ほど トップシーズンは満車になることもある

走水水源地駐車場

走水水源地駐車場【横須賀市上下水道局】

時間: 入庫 5:00~20:00、出庫 5:00~21:00
料金: 210円/30分 最大1680円
台数:111台

※バイク・自転車は無料の駐輪スペースあり

民間の駐車場に20台ほど停められる?

毎年、走水海岸に民間の方が駐車スペースを設けるようですが…
ここもトップシーズンは早くにいっぱいになるようです。

京急馬堀海岸駅ちかくのコインパーキング

馬堀海岸駅から走水海岸まではバスが出ているので、駅近くのコインパーキングに停めるのもおすすめです。一旦荷物をおろして、先に遊んでてもらうのがいいかもしれませんね。

干潮の3時間前にいっぱいになることもあるみたいだから

車の場合は早めに行かないとダメね

走水海岸での潮干狩りの時期は?

走水海岸の潮干狩りサイト の潮見表によると、令和2年は4月10日から潮干狩りを楽しめるそうです!

4月10~12日
4月23~27日
5月 7~12日
5月22~27日
6月 5~10日
6月20~24日

潮干狩りは干潮時刻の前後約2時間の営業だそうです。
その前後に浜辺で遊んだり、ゆっくりするのは問題なしですよ。

開催日を良くチェックしてくださいね。これ以外の日に採っていると密漁になってしまいます…

潮干狩りにもっていくものリスト

  • 熊手・・・100均にもありますが、プラスチック以外のものがおススメ
  • バケツ
  • 軍手・・・手で掘るときにも手の保護になります
  • マリンシューズ

  • クーラーボックス・・・持ち帰り用orドリンクなど入れておく用
  • ビニール袋
  • 着替え
  • タオル
  • ウォータータンク・・・手洗い場までちょっと遠いので貯めておけると楽です
  • テント、レジャーシート・・・着替えるところがないのであると便利

  • 昼食、飲み物、お菓子・・・徒歩圏内に売店などないので持ち込み必須
  • こども用砂場セットなど

周辺のおすすめスポット

かねよ食堂 (走水海岸からすぐ)

よく撮影もやっている有名なお店。浜辺にあるので海を見ながら食事ができますよ。オーナーは漁師さんでもあるので、こだわりの海の幸が美味しくいただけます。


公式HP https://art-onthebeach.com/ 

横須賀温泉 湯楽の里 (走水海岸から車で4分、徒歩10分)

東京湾を一望できる露天風呂のある温泉施設です。潮干狩りで疲れた体を癒して帰るのもいいですね。

公式HP  https://www.yurakirari.com/yura/yokosuka/

まとめ

海水浴場ではなくなってしまった走水海岸ですが、潮干狩りは十分楽しむことができます。天然の美味しいあさりが多く採れると評判なので、土日などは早めに行くことをおすすめします。

周りにもステキなスポットがたくさんあるので、ゆっくり遊べますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました